受注時に困らない為に、事前に抑えておきたい基本的な取引の流れ

受注時に困らない為に、事前に抑えておきたい基本的な取引の流れ

業者様は、「業者情報」や出品する商品ページの作り方など工夫を頂いているかと思います。

しかし、一番肝心な受注が来た時にリデコの使い方がわからないと時間ばかりが経ち、お客様にもご迷惑をおかけする事態になります。そのような状況では受注キャンセルはもちろん、業者様への印象も悪くなってしまうので、しっかりと事前にサービスの内容と使い方を理解しておきましょう。

①サービスの全体像を確認する

まずはリデコ全体のサービスの流れを下記の画像・動画より確認しましょう。
大きな流れは業者様は会員登録→商品出品→依頼来る→お客様とトークルームで詳細を確認→施工→工事完了です。

↓↓参考

リデコ利用の流れを確認

リデコ加盟店規約

リデコ無料出店ガイドブック

②お客様からの新規依頼通知には早急に対応する

お客様から新規依頼があった場合、業者様の登録メールアドレスに通知が入ります。

リデコのマイページにログイン → 受注商品一覧メニューをクリック → 新規受注商品の『詳細はこちら』をクリック

するとお客様の希望工事日が確認できます。

 

  • 希望日で対応可能な場合
    ご依頼詳細ページより可能日を選択し送信ください。その後トークルームでお客様へのご挨拶と詳細なやり取りをメッセージにてお送りください。
  • 希望日で対応不可能な場合
    トークルームより対応可能な日時をお客様とご相談下さい。
  •  

依頼通知が来た場合は可能な限り24時間以内に対応しましょう。

対応を早く適切に行うためにも、予め挨拶・お礼は定型文に作成しておくとラクに返事ができるのでおすすめです。

↓↓参考

受注のカギを握る「トークルーム」の使い方

顧客満足度向上!高いレビューを獲得する為のトークルーム活用のポイント

③不明な点はしっかりと確認を行う

お客様に確認するべき点を後回しにしてしまったり、「おそらくこういう事かな?」など自分で決めてしまっていませんか?

もしそのような事があれば、お客様には伝わっていない可能性があります。

不明点や追加でヒアリングしたいことが発生した場合は、契約に至る前にトークルームで確認・質問しましょう。

工事内容のすり合わせで出品時の価格より上がってしまう場合は、トークルーム内でお客様に確認の上、最終工事価格を変更することが可能です。ただし、価格変更はトラブルの原因になり得るので必ず契約前にお客様と協議をするようお願いします。

 

↓↓参考

取引のトラブルを未然に防ぐ予防策

<番外編 >リデコでは業者情報とは別の、業者紹介ページを無料で作成

リデコでは会員登録をされている業者様を対象に、無料で業者様の紹介ページも作成しています。

元受けから仕事を受注し、下請け業務を中心に仕事をされている業者様もいらっしゃるかと思いますが、その場合ホームページ自体を持っていなかったりすることもあります。

リデコ内でのお客様へのアピールはもちろん、ホームページとしてもご活用いただけます。

業者登録頂いた業者様には登録後にリデコより業者紹介ページの作成のご案内をさせて頂いております。

この記事を書いた人

リデコスタッフ