お客様に選ばれる出品のコツ

お客様に選ばれる出品のコツ

出品した商品をお客様に選んで頂く為には、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

ここではそのポイントを詳しく解説しますので、すでに出品されている業者様は出品中の商品を見通して改善の参考にしてください。

新規出店の業者様は以下を参考に出品してください。

①商品の詳細には十分な説明があるか?

出品されている商品の中には、『なんでも対応可能です』『なんでもご相談ください』のように、商品の詳細説明が無く『なんでも』と一括りにしている場合があります。『なんでも』という言葉は便利で使いやすいですが、反面商品の詳細を知りたいお客様には情報が不足しています。

例えば、トイレの新設をお考えのお客様は下記のような情報を知りたいと思っているのではないでしょうか?

・価格には何が含まれていて、何がふくまれていなか(撤去費用など)

・商品コンセプト

・商品の特徴

・商品名+商品型番(メーカー)

・工事内容

・施工手順

・通常より割引をしていた場合はキャンペーン情報

・貴社独自の強み(出品した商品を選ぶ理由)

・保証、アフターフォロー

・注意事項

・その他

インターネット集客で一番大切にしなければいけないのは、それを見て一通り理解できる情報量があるかどうかです。※読みやすい文章なども含め。

確認したいと思っている情報が無い場合、お客様はそのページを離脱し他のページを見に行くでしょう。

1商品を出品するには時間がかかってしまうかもしれませんが、前述したように内容のない商品をいくつ出品しても反応はありません。かけた時間が無駄にならないように、量より質を重視して出品して頂きますようお願いします。

 

 

↓↓参考

効果的な商品詳細ページの作り方

初回の受注を頂く為のやることリスト

 

 

②複数の商品をセットにして出品する場合

セット価格にて商品出品をしている場合、セットの内容と共に、料金の内訳も商品内容に記載してください。

 

例)

商材費A:・・・円

商材費B:・・・円

施工費:・・・円

運搬諸経費:・・・円

パーキング料金:・・・円

消費税:・・・円

 

③想定される注意点を掲載

・工事が不可な場合の状況説明

・お客様から頂いていた情報よりも現調の結果㎡数が広かった場合に金額が変動する

・雨天時での工事の対応

・当日お借りする説明(水道・トイレ・電源等)

・キャンセルについて

・工事に関する設置物の移動

・作業導線

・ペットがいる場合

・その他

 

④相手にも伝わるよう専門用語を避ける

出品商品の説明やトークルーム内での、やり取りにあたっては専門用語などの難しい言葉は避け、できるだけ噛み砕いて、相手に伝える事を意識して言葉を選びましょう。

お客様の工事内容への理解度を高めることで、内容自体はもちろん提示された金額にも納得感が増し、選んでもらえる可能性を高めることができます。

↓↓参考

顧客満足度向上、高いレビューを獲得する為のトークルームでのやりとりのポイント



⑤業者情報も大切 <おまけ>

商品の出品とは別になりますが、出品した商品を確認する、商品詳細ページには業者情報も掲載されます。

①~④の手順で工夫をして完成させた商品ページがあっても、業者情報が情報不足では元も子もありません。

業者情報は実績や技術力・こだわりをお客様にPR出来る場であるため、そちらも一緒に見直しましょう。

 

↓↓参考

お客様からの印象を変える、業者情報の作成の基本

定期的な見直しが必要、掲載する業者情報の改善ポイント

 

<番外編 >リデコでは業者情報とは別の、業者紹介ページを無料で作成

リデコでは会員登録をされている業者様を対象に、無料で業者様の紹介ページも作成しています。

元受けから仕事を受注し、下請け業務を中心に仕事をされている業者様もいらっしゃるかと思いますが、その場合ホームページ自体を持っていなかったりすることもあります。

リデコ内でのお客様へのアピールはもちろん、ホームページとしてもご活用いただけます。

業者登録頂いた業者様には登録後にリデコより業者紹介ページの作成のご案内をさせて頂いております。

この記事を書いた人

リデコスタッフ