新規受注に繋がる!受注~工事完了までの対応ノウハウ

新規受注に繋がる!受注~工事完了までの対応ノウハウ

新規受注を獲得する為に重要なことは『満足度の高い口コミを得ること』です。リフォーム業界のとある高評価のお店には以下のような口コミがありました。

・レスポンスの速さが信頼に繋がり安心感を持てた

・迅速かつ丁寧な対応で満足できた

・重要な工事箇所は写真で記録を残していて信頼できた

・工事前日に連絡、時間通りに訪問、手指の消毒、丁寧な作業、最終確認をした

・職人さんに清潔感があった 

 

以上の事を踏まえて、受注から工事完了までの対応を確認しておきましょう。

 

 

リデコの受注までの流れを確認する

受注が入った時の対応ポイント

【トークルーム】

受注が入るとトークルームでの打ち合わせを開始します。

ここでの印象が大事になってくるので、お客様の意向と販売している商品の内容が合致しているかをキチンと確認しましょう。レスポンスの早い事が満足度の高さにも現れる為、できるだけ早い対応をするのもポイントです。目を見て話せない分、言葉遣いも丁寧にしましょう。

 

↓↓参考

顧客満足度向上!高いレビューを獲得する為のトークルーム活用のポイント

受注のカギを握る「トークルーム」の使い方

【工事中】

工事で想定されるリスク・クレームに関しては、各業者様にて対策をお願いしています。

例えば、工事車両の駐車場所、資材の搬入経路、資材の保管場所、使えない設備、工事に伴う家具の移動など事前に確認しておく事でお客様の安心感から満足度アップの要因に繋がりますね。

工事完了後の対応ポイント

【工事後】

工事が終わった後は、速やかにマイページで該当するご依頼詳細の商品ステータスを『工事完了』にしてください。すると、お客様に工事が完了した事と口コミ依頼のメールが配信されます。

 

 

不明瞭な事は憶測で対応せず、トークルームを活用して確認するようにしてください。気持ちよく対応する事でお客様にも満足していただけて、次の受注にも繋がるポイントとなります。

 

<番外編 >リデコでは業者情報とは別の、業者紹介ページを無料で作成

リデコでは会員登録をされている業者様を対象に、無料で業者様の紹介ページも作成しています。

元受けから仕事を受注し、下請け業務を中心に仕事をされている業者様もいらっしゃるかと思いますが、その場合ホームページ自体を持っていなかったりすることもあります。

リデコ内でのお客様へのアピールはもちろん、ホームページとしてもご活用いただけます。

業者登録頂いた業者様には登録後にリデコより業者紹介ページの作成のご案内をさせて頂いております。

この記事を書いた人

リデコスタッフ